クリップを比較に比較し「厳選」した1つの商品!

何年も前にオランダ在住だった頃、蘭を買うと必ずついていたクリップ。濃いグリーンでした。茎留めクリップがセール価格になって大変お買い得でした。

コチラです!

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

クリップ『洋ラン生産者用資材 茎留めクリップ』

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

。写真をよく見ましたらブラウンもツヤ無の方でしたね。とても使いやすそうです。シンビジウムの誘引に使えるかなと思い購入しました。このクリップは楽に固定できるので!苗を痛めることなく形を保てるので便利でした。とても便利です。注意すべき点は!花茎を無理に挟んで傷をつけない様に気を付けなければならないことくらいです。グリーンを購入しましたが届いたのはツヤ無の方でした。早速、一緒に購入しましたミニ蘭の茎留めに使いました。近所のホームセンターでは品切れになっていたので!こちらで購入致しました。今までは、茎が伸びるとビニタイを調整したりで大変でしたが、バネ圧は強すぎず・弱すぎずの強さなので少し太めの茎をクリップしても花を傷めないので安心です。購入してよかったです。しかし!これがありました。すぐに作業できるので、気づいたときには花茎が曲がって育ってた、ということがなく、ずぼらな私には必需品です(笑)。趣味で胡蝶蘭を栽培しているのですが、蘭の成長に合わせて何度も場所を変え使いまわせるので、この商品は本当に便利です。このクリップで蔓を誘引するとおりこうにクレマチスが思う様に延びてくれます.蘭だけでなく私はこうしてとても有り難く使っています。今までビニタイを使っていたので、止め直しなどが面倒でしたが、これは簡単で大変気に入りました。欲しかったので!とても嬉しいです。今回ランの苗を購入するので2セット同梱してもらいました。商品ページに色見本の写真があるともっと参考になるのではと思いました。植え替えの時にワイヤーをほどくのも煩わしいし…。ミニ胡蝶蘭紫式部’についていた物がツヤ有のブラウンでしたので欲しくなり購入。最近日本でもついてくるようになってきたけど、どこにも売っていませんでした。ツヤ有のほうが高級感があってよかったのでそちらが欲しかったです。そんな時にはビニ帯を使用すること!ファレノプシスなどの花茎を支えるには、今までビニ帯を使用してましたが、着脱の作業が面倒でしたので、楽になります。ファレノプシスの花茎などには使用できますが、バブル(デンドロビュウム等の太い茎)の矯正には、バブル側の方が力が強いので、ランの種類によっては不向きな場合もあります。伸び盛りの時に欠品でしたが!取りあえずお届け頂いたので来年は早めに誘引してあげられます.有り難うございます.とても良い品物です他の方と同様に私の近所のホームセンター・花屋にも売っていませんでした。購入した苗についていたクリップをみて購入させていただきました。同梱で購入しましたイオノシジューム‘きらり’についていた物もツヤ無のブラウンでした。また!デザインも私的には花の綺麗さを損ねない程度でよろしいです。おしゃれで大満足です。もう少し大きめも注文したいです。便利です。ふだんはパンの袋についている針金などで固定していましたが、お花や葉っぱに触れて痛めてしまったり、スルスルとずれてしまうこともありました。「ぷち増量」もとても嬉しいサービスでした!ずいぶん前蘭展で購入してから、体調も優れなくなって、せっかくの良い物をあまり活用していませんでしたが、今年元気になり、庭いじりも出来る様になりました.気がつけばクレマチスの枝が絡み合って団子状態。花好きの母から買って欲しいと頼まれて!何軒もランを置いている花屋を巡ったのですがどこにも置いていませんでした。お花屋さんで見る!まさにあれでした。留める位置を変えるのが簡単だし、花茎を傷めることもありません。今まではワイヤーで支柱に巻き付けていたのですが!ずり落ちたりして不便でした。送料無料にするため購入してみました。とても使いやすいので購入しましたが!近くのホーセンター売ってませんでした。ちょっと小さめでした。購入時についてきたものを大切に使っていましたが!このたび森水木さんで発売され!即購入!本当に便利です。